スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●黒糖の健康パワー●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、黒糖のどこが体にいいの?

2、黒糖の上手なとりかた

3、3択クイズ(さとうきびのことを沖縄の方言では) 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちは。
仲宗根黒糖の店主、仲宗根です。

いつもご愛読ありがとうございます。

今朝6時 息子といつものようにジョギングに行こうと外に出たら

”少し肌寒い”

沖縄ももう秋に向かっていることを肌で実感しました。

本州も台風17号が去り、暑さもやっとおさまってきたようで、
やっと、過ごしやすいくなりそうですね!

これからは、仕事や趣味、運動や読書等と暑さにも邪魔されず、
楽しくはかどりそうですね!。

でも、なにをするにも体が健康でなければ楽しく活動できないですよね!
そこで、ご利用いただいております黒糖の健康パワーについて少しお話します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、黒糖のどこが体にいいの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黒糖の生産地の沖縄や鹿児島には『黒砂糖は命を延ばすが、白砂糖は命を縮める』
という言い伝えがあるほど、白砂糖より黒糖のほうが体にはいいとされています。

もともと同じさとうきびきから作られているのに、
「なぜ? どこがどうちがうの?」誰しも思います

ご存知だとは思いますが、
ミネラル分が全然違うのです。

純粋な黒糖はサトウキビを搾った汁を鍋で煮詰めて、濃縮し固めているので、
サトウキビが持っているミネラル分の多くがそのまま残っています。

では 白砂糖のミネラル分は何処へ行ったのでしょう。

捨てられてしまったのです。


サトウキビに含まれている、体に必要なミネラルのほとんどを
不純物を取り除く等、様々な化学処理を施す際に捨てられてしまったのです。

その後、活性炭で脱色したのが白砂糖です。

純黒糖は体内でエネルギーになるビタミンB群を豊富に含んでいますが、
それが含まれていない白砂糖は体の中にもともとあるビタミンB群
をかえって消費してしまいます。

ビタミンB群が不足すると、疲れや肩凝りなど調子を崩してしまうことになるのです。

それに比べ、純黒糖は、カルシウムやビタミンB群も多く、豊富な栄養を摂る事ができます。

また 最近 日本人はミネラル分がとても不足しているといわれています。
鉄分不足による貧血、亜鉛不足による味覚障害の人が増えているそうです。

純黒糖は体内に吸収されやすい二価鉄、マグネシュウムやカルシウム、亜鉛、マンガンなども
多く含んでいるので、栄養とミネラルを補給してくれる食べ物なのです。

手作り黒糖専門店 仲宗根黒糖
スポンサーサイト

theme : 美味しくて、オススメ!
genre : グルメ

あの臭いこそニンニクの健康パワー

手作り黒糖専門店 仲宗根黒糖ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 あの臭いこそニンニクの健康パワー

2 まだまだあるニンニクの力

3 沖縄の ヒル酒(ヒルザキ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本土のほうは気温も下がり、すっかり秋めいているようですが、

沖縄もこのところ穏やかな天気に恵まれ、
とても過ごし易いこのごろです。

気温が下がってくると心配なのが、
体の体調、特に風邪です。

風邪の予防にいい食べ物と言えばニンニク。

そんななか、沖縄の宮古島ご出身で本土の住んでいるお客Mさんから

「子供のころ食べた黒糖ニンニクを探しているけど、探せないので、
仲宗根さんのところで作くれませんか?」と言うメールをいただき、
私も子供のころに食べたあの味を思い出しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 あの臭いこそニンニクの健康パワー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニンニクと言えばに思い浮かぶのが、あの臭いですよね!

しかし、その臭いにこそ、
ニンニクのしたたかさと私たちにはありがたい健康パワーの成分が潜んでいるのです。

そもそも、なぜ ニンニクはあの臭いを出すでしょう?

ニンニクは自分が食べられたり、細菌に感染しない為に、あのにおいを発しているそうです。

生のニンニクには「アリイン」と「アリイナーゼ」と言う物質があり、
生のニンニクをかじると、ニンニクの細胞が傷ついて二つが触れ合って、
別の「アリシン」というにおい成分が作られるそうです。

その「アリシン」は感染を抑えるための抗菌作用と
ビタミンB1の吸収を助けを助ける働きをするそうです。

ビタミンB1が体に摂り込まれたとき糖の代謝を促し、
元気エネルギーをうみだす栄養素になるそうです。

また ニンニクの臭い成分の中に「MATS(メチルアリルトリスルフィド)」という物質があり、
血小板の凝集を抑える
動脈硬化を抑える効果がある
ことが実験結果で解っています。

アメリカでもニンニクはがん細胞を抑制する食品としてもっとも注目されている食品。
そのがんを抑制する成分が「DATS(ジアリルトリスルフィド)」と言う成分で
それも、ニンニクの臭いに含まれています。

ニンニクの臭い成分にはこれらの大事な効果があります。

最近 無臭ニンニクもあるようですが、ニンニクが持つ体への効果を考えると
臭いがある方がいいということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2 まだまだあるニンニクの力
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、アトビー皮膚炎<アリシンが皮膚の血行を良くする>


2、肝臓病<にんにくが細胞組織を活性化させ、肝臓を強化し、保護してくれます。>


3、糖尿病<膵臓のインシュリン分泌を増加させ、膵臓の働きを活性化します。>


4、喘息・気管支炎<は痰を取り除く作用があるので症状を抑え>


5、活性酸素による細胞の老化を防ぐ
  <ニンニクには、ジアリルスフィドとアリキシンという強い抗酸化作用を持つ成分がふくまれている。>


などの効果もあり、うまく食生活に取り入れ活用しないともったいない程です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3 沖縄の ヒル酒(ヒルザキ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒル酒と聞くと「あのヒルを酒に漬けたもの? ハブを泡盛に漬ける沖縄ではありだな」と
と思うかもしれませんが、あのヒルを酒に漬けたものではありません。

ヒルとは沖縄の方言でニンニクのことです。

要するに、ニンニクを泡盛に漬けたものです。

ニンニクと泡盛だけで漬けるヒル酒と
それに黒糖を加える黒糖入りヒル酒があります。

どんな時に飲むかというと
風邪をひいた時です。以前の沖縄のたいてい家には常備されていて、
風邪をひいた時はくすりではなく、先ずこれでした。

子供には黒糖入りの方が甘くて飲みやすく、
なた、ニンニクそのものも甘くなるので、美味しく食べれれました。

メールをいただいた宮古島出身のMさんの言う黒糖ニンニクとはおそらく、
黒糖入りヒル酒のニンニクのことではないかと思います。


各地域にいろんなニンニクの利用方法があると思います。

これから、だんだんと寒くなり、風邪やインフルエンザなどの菌が活発に
なって風邪をひきやすきなります。

わたしも黒糖入りヒル酒に
挑戦してみようと思っています。
そしていい黒糖入りヒル酒ができたら、
メルマガでそのレシピを紹介したいと思っています。

この冬はニンニクの元気成分の力を借りて、
健康維持に努めてはどうでしょうか?


手作り黒糖専門店 仲宗根黒糖

theme :
genre : グルメ

糖尿病にも黒糖が

仲宗根黒糖の店主、仲宗根です。

いつもご愛読ありがとうございます。

今日の沖縄は秋晴れのとてもよい天気ですが、
台風27号の動きも非常に気になるところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、糖尿病にも黒糖が

2、疲労回復にいいのは何故

3、黒糖のおすすめな取り方、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1、実は糖尿病にも黒糖が


昨日 黒糖に関してこのようなご感想をいただきました。

「今、私達家族は父の糖尿治療に頑張っています。
病院の指導により、朝、お昼、間食に純黒砂糖を食べるよう心掛けています。

今のところ一週間になりますが、
少し体重も落ち体が軽く笑顔が増えたような気がしています。

11歳の息子は、朝食がなかなか取れないので先生に相談したところ、
「朝は黒砂糖と麦茶を飲ませると脳がスッキリしますよ」と言われ、
黒糖が大好きな息子は大喜び。

しかし黒糖の好き嫌いが…。 数お取り寄せしたなかで、
家族皆仲宗根さんの黒砂糖が美味しいと笑顔。
毎日口にするものなので安全で良質な黒糖がいいですよね。

仲宗根さんの黒砂糖に出会えて感激です。
これからも宜しくお願いいたします。」と言う嬉しい
ご感想をよせていただきました。


「糖尿病の治療に黒糖?逆効果では」と思われる方がいるかと思いますが、
黒糖に含まれているフェニルグルコシドと言う成分が血糖値の急な上昇を抑え、
腸内の余計な糖分を捕らえて排出してくれる働きがあるそうです。

なので、血糖値が高めの方でも食べていい甘味として
ご利用いただければと思います。(1日の適量としては40g位を目安に)


2、疲労回復によいのは何故


次は 別の方からですが、こんなご感想もいただいております。


「仕事の休憩時間にパワーを回復したく、黒砂糖をと思い試してみました。

予想は的中!

早速10袋を注文し、今日も黒砂糖に助けられています。」

黒糖は疲労回復に何故いいのでしょうか?

私たちの脳はブドウ糖をエネルギー源としています。
しかし、そのブドウ糖は蓄えておくことができず、

不足してしまうと、脳の働きが悪くなり、イライラしたり、
集中力が低下していきます。

黒糖は白砂糖よりブドウ糖に限りなく近い構造をしているため、
脳のエネルギー源として直ぐに働いてくれるのです。

運動後の疲労回復やお仕事の休憩時間にとる食品としてはとてもお勧めです。



3、黒糖のおすすめな取り方


最近 ブラックコーヒーが癌や糖尿病にいいと話題ですが、
純黒糖を口に含ませてブラックコーヒーをすすると、コーヒーの風味とともに、

純黒糖に含まれているいろんな成分がゆっくりと口に溶けてゆき、
より純黒糖の食感を楽しむことができます。

ホームベーカリーで食パンを作る際、レシピの量を5g位多くして
白砂糖を黒糖(タイマーにすると固まりでもOK)に変え造ると、
味わい深い美味しい黒糖パンができます。


もちろん緑茶のお茶請けとしてもおすすめです。
沖縄のオジー・オバーのお茶請けは黒糖が定番です。

http://nakasonekokutou.jp/SHOP/3270/list.html

プロフィール

仲宗根黒糖

Author:仲宗根黒糖
沖縄に住んでいるnakasoneです。
黒糖を造っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
黒糖 (4)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。